目次

1章 はじめに

音華(オンカ)は、有線放送やラジオの音声をライン入力から取り込み、タイマー録音するソフトウェアです。
録音したWAVEファイルを無音検出分割、時間指定分割、音量自動調整、MP3変換することもできます。

音華(オンカ)の特徴

タイマー録音

タイマー予約は、ウィザード形式で、いくつかの質問に答えれば簡単に登録できます。定期予約も可能です。

長時間録音

ハードディスクに空き容量がある限り録音できます。

録音ファイル分割機能

ラジオ番組に最適な時間指定分割、有線放送の曲を分割する無音検出分割が自動でできます。

音量自動調節

録音ファイルの音量を適正に調節します。

MP3変換

MP3変換が自動でできます。

プレイリスト出力

m3u形式のプレイリストを出力します。

フォルダ管理

録音ファイルをタイトルごとに自動でフォルダへ振り分けします。

インターネット日時合わせ

インターネットのNTPサーバに接続し、パソコンの日時を合わせます。

電源管理

録音終了後、スタンバイ、休止状態、電源OFFが可能です。

動作環境

音華(オンカ)は、次の環境で動作します。
OS Windows 2000 Service Pack4
Windows XP Service Pack3 (32ビット版)
Windows Vista Service Pack2 (32ビット版)
Windows 7 Service Pack1 (32ビット、64ビット版)
Windows 8 (32ビット、64ビット版)
Windows 8.1 (32ビット、64ビット版)

※Windows XP/Vista (64ビット版)は未検証です。

※Windows 95/98/98SE/Me/NT/Server/Home Server/Embedded/RTは動作しません。
CPU クロック周波数 800MHz以上
メモリ 256MB以上
ビデオ 640×480・High Color以上
サウンド DirectX 9.0c以上に対応するサウンドデバイス
ディスク 2MB以上
録音時間分のディスク容量が必要
必須ソフト DirectX 9.0c以上
.NET Framework 2.0または3.5
※Windows Vista/7は、インストール不要
その他 インターネット接続が設定済みであること
スタンバイ/休止状態へ移行、復帰が正常に実行できること

著作権

音華(オンカ)の著作権は、次のとおりです。
作品名 音華 (オンカ)
作者 田村 太 (タムラ フトシ)
メールアドレス
ホームページ http://denkabow.com
種別 シェアウェア 1500円 (税別、各手数料別)
権利 著作権を放棄しない
転載方法 配布は自由。連絡は必要
雑誌掲載 認める。連絡は必要
改変 認めない
MP3エンコーダの著作権は、次のとおりです。
  • 午後のこ~だ for Windows Ver 3.13a
    PEN@海猫
Microsoft、Windows、DirectXは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標又は商標です。
その他の商品名は各社の商標又は登録商標です。
音華(オンカ)で録音したものは、個人として楽しむほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。

試用制限

音華(オンカ)は、1500円(税別、各手数料別)のシェアウェアです。購入方法は、6章「購入方法」を参照ください。

  • 試用中は、音華(オンカ)起動時にランダムな文字列を入力する制限があります。音華(オンカ)購入時にお送りするライセンスキーを登録すると、制限が解除されます。
  • 試用1ヶ月をめどに購入検討をお願いします。

△ページ先頭へ

2章 インストール/アンインストール/アップデート

インストール/アンインストール/アップデートする場合は、Administrator(管理者権限)アカウントで実行する必要があります。
必須ソフトは音華(オンカ)より先にをインストールします。
Windows Vista/7で使用する場合は、そのまま音華(オンカ)をインストールします。

DirectXのインストール(Windows 2000/XPのみ)

Windows UpdateからDirectX 9.0c エンド ユーザー ランタイムをインストールします。
※すでにインストール済みならば、この作業は不要です。
Windows Updateが利用できない場合は、次のリンクよりダウンロードしてDirectXをインストールします。
DirectX End-User Runtimes (June 2008) - 日本語

.NET Framework 3.5のインストール(Windows 8/8.1のみ、マウス操作)

.NET Framework 3.5をインストールします。
※すでにインストール済みならば、この作業は不要です。
インターネットへ接続してチャームを表示します。
[設定]アイコンをクリックして[コントロールパネル]をクリックします。
[プログラム]をクリックして[Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックします。
「.NET Framework 3.5(.NET 2.0 および 3.0 を含む)」をチェックして[OK]ボタンをクリックします。
「Windows Updateからファイルをダウンロードする」をクリックします。
「.NET Framework 3.5」が有効になると「必要な変更が完了しました。」とメッセージを表示します。
[閉じる]ボタンをクリックします。

音華(オンカ)のインストール/アップデート

音華(オンカ)をインストールまたはアップデートします。
ダウンロードした「onka245.zip」を展開します。「readme.txt」と「onka245.exe」が展開先フォルダに出力されます。「onka245.exe」を実行します。
Windows Vista/7ではタスクバー上に「Setup.exeがアクセス許可を要求しています」とアイコン表示します。アイコンをクリックします。

ユーザーアカウント制御の確認ダイアログを表示します。[はい]ボタンをクリックします。

Windows 8/8.1では「WindowsによってPCが保護されました Windows SmartScreenは認識されないアプリの起動を停止しました。このアプリを実行すると、PCに問題が起こる可能性があります。」と表示します。[詳細情報]をクリックして[実行]ボタンをクリックします。

インストーラが起動します。画面の指示に従い、インストールを進めます。
Windows 2000/XPで、 .NET Framework 2.0 がインストールされていなければ、 .NET Framework 2.0インストール確認画面が表示されます。
[同意する]ボタンをクリックしてインストールを続行します。

音華(オンカ)のアンインストール

アンインストーラを起動します。
Windows 2000 [スタート]ボタンをクリックします。[設定]、[コントロールパネル]の順にクリックします。[アプリケーションの追加と削除]をダブルクリックします。[音華(オンカ)]を選択して[変更と削除]ボタンをクリックします。
Windows XP [スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]をクリックします。[プログラムの追加と削除]をダブルクリックします。[音華(オンカ)]を選択して[削除]ボタンをクリックします。
Windows Vista/7 [スタート]ボタンをクリックして[コントロールパネル]をクリックします。[プログラムのアンインストール]をクリックします。[音華(オンカ)]を選択して[アンインストール]をクリックします。
Windows 8/8.1(マウス操作) チャームを表示します。[設定]アイコンをクリックして[コントロールパネル]をクリックします。[プログラム]をクリックして[プログラムのアンインストール]をクリックします。[音華(オンカ)]を選択して[アンインストール]をクリックします。
画面の指示に従い、アンインストールを進めます。

△ページ先頭へ

3章 音量調節

音華(オンカ)のインストール後、パソコンとオーディオ機器を接続し、音量を調節します。

機器の接続

オーディオコードをパソコンのLINE IN (なければMIC IN)とオーディオ機器のライン出力端子(なければヘッドフォン端子)へ接続します。

Windows Vista/7/8/8.1の音量調節

タスクバー右側にある「スピーカー」アイコンを右クリックします。

[再生デバイス]をクリックします。

「再生デバイス」を設定します。

  1. [再生]タブをクリックします。
  2. [スピーカー]をクリックします。
  3. [プロパティ]をクリックします。
再生音量を設定します。

  1. [レベル]タブをクリックします。
  2. [スピーカー]スライダをドラッグし、適正な音量に調節します。
  3. 入力モニタを有効にします。
  4. [OK]ボタンをクリックします。
「録音デバイス」を設定します。

  1. [録音]タブをクリックします。
  2. [ライン入力]をクリックします。
  3. [プロパティ]ボタンをクリックします。
録音音量を設定します。

  1. [レベル]タブをクリックします。
  2. [ライン入力]スライダをドラッグし、適正な音量に調節します。最初はスライダを中央に合わせるとよいでしょう。
  3. [OK]ボタンをクリックします。

Windows 2000/XPの音量調節

プレイコントロールを起動し、再生音量を調節します。

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[プログラム]をポイントします。
  2. [アクセサリ]をポイントし、[エンターテイメント]をポイントします。
  3. [ボリュームコントロール]をクリックします。
Line-Inの音量を調整します。※サウンドデバイスによっては、端子名称が違う場合もあります。

  1. Line-Inの[ミュート]チェックボックスのチェックを解除します。パソコンに接続しているスピーカから音が出ます。
  2. [音量]スライダをドラッグし、適正な音量に調節します。
    それでも音が割れる場合は、オーディオ機器側の音量を調節します。
レコーディングコントロールを起動し、録音音量を調節します。

  1. プレイコントロールを起動します。
  2. [オプション]メニューをクリックし、[プロパティ]をクリックします。
  3. 「音量の調整」の[録音]オプションボタンをクリックし、「表示するコントロール」の[Line-In]チェックボックスをチェックします。
  4. [OK]ボタンをクリックします。
レコーディングコントロールが起動します。
「Line-In」の[選択]チェックボックスをチェックし、[音量]スライダをドラッグします。
最初はスライダを中央に合わせるとよいでしょう。

△ページ先頭へ

4章 簡単な使い方

例えば、「20時から20時30分までのラジオ講座を毎週月曜日に録音して、MP3ファイルで保存したい」という場合は、次の操作をします。

前準備

ラジオの電源を入れ、放送局を選局し、オーディオコードをラジオとパソコンへ接続します。
3章 音量調節」を参考にして、音量を調節します。
ラジオとパソコンの電源は、録音終了まで入れたままにします。

音華(オンカ)起動

音華(オンカ)を起動します。
Windows 2000 [スタート]ボタンをクリックします。[プログラム]、[音華(オンカ)]の順にクリックします。[音華(オンカ)]アイコンをクリックします。
Windows XP/Vista/7 [スタート]ボタンをクリックします。[すべてのプログラム]、[音華(オンカ)]の順にクリックします。[音華(オンカ)]アイコンをクリックします。
Windows 8(マウス操作) スタート画面にある[音華(オンカ)]アイコンをクリックします。
Windows 8.1(マウス操作) スタート画面上でマウスカーソルを動かすと、画面左下に下向き矢印が表示されるのでクリックします。
すべてのアプリ画面(アプリビュー)が表示されます。
[音華(オンカ)]アイコンをクリックします。
Windows Vista/7/8/8.1で、ユーザーアカウント制御の確認ダイアログが表示された場合は[はい]ボタンをクリックします。

画面に表示されるランダム文字列と同じ文字を入力し、[OK]ボタンをクリックします。
※音華(オンカ)ご購入時にお送りするライセンスキーを登録すれば、この画面は表示されません。
音華(オンカ)が起動します。

予約登録

予約を登録します。
画面左側にある[予約一覧]ボタンをクリックし、[登録]ボタンをクリックします。
  1. 題名は、「ラジオ講座」と入力します。
  2. スケジュールは、[定期]オプションボタンをクリックし、チェックボックスの[月]を選択します。
  3. 開始時刻を「20:00」、終了時刻を「20:30」と入力します。
  4. [次へ]ボタンをクリックします。次のページを表示します。
次のページは、音質、分割、音量調節、変換を設定します。
  1. [WAVEファイルの音質]ドロップダウンリストボックスは、[ラジオの音質 22,000kHz,16ビット,モノラル]を選択します。
  2. [WAVEファイルの分割]は、[時間を指定して分割する]オプションボタンをクリックし、「15」と入力します。15分ごとにWAVEファイルを分割します。
    ファイル分割すれば、ラジオ番組の頭出しに便利です。
  3. [音量自動調節を実行する]チェックボックスは、必要に応じてチェックします。
  4. [WAVEファイルの変換]ドロップダウンリストボックスは、[MP3ファイルへ変換する。WAVEファイルは削除する]を選択します。
    MP3ファイルへWAVEファイルを変換し、変換後、WAVEファイルを削除します。ディスク容量を節約することができます。
  5. [完了]ボタンをクリックし、予約登録を終了します。
「予約一覧」画面に、登録した予約が表示されます。

録音開始

指定時刻になると録音を開始します。「状態」に「録音中」と表示されます。

編集

録音終了後、編集処理を実行します。「状態」に進捗状況を表示します。

処理終了

「状態」に「正常終了」と表示されたら、[出力フォルダ]ボタンをクリックします。題名がフォルダ名になっています。
[ラジオ講座]フォルダをダブルクリックします。MP3ファイルとプレイリストファイルが表示されます。
プレイリストファイル(拡張子m3u)をダブルクリックします。対応するプレーヤーが起動します。

△ページ先頭へ

5章 機能説明

音華(オンカ)の機能を説明します。

予約一覧

予約作業は、この画面で行います。
「予約一覧」画面を表示するには、次のいずれかを操作します。
  • 画面左側の[予約一覧]ボタンをクリックする。
  • [表示]メニューをクリックし、[予約一覧]をクリックする。

作業記録

作業記録は、処理時間確認や問題発生調査に使用します。
作業記録は、9999行まで表示します。9999行を超えると古い記録から削除します。
「作業記録」画面を表示するには、次のいずれかを操作します。
  • 画面左側の[作業記録]ボタンをクリックする。
  • [表示]メニューをクリックし、[作業記録]をクリックする。

作業フォルダ

録音/編集中のサウンドファイルを表示します。
「作業フォルダ」画面を表示するには、次のいずれかを操作します。
  • 画面左側の[作業フォルダ]ボタンをクリックする。
  • [表示]メニューをクリックし、[作業フォルダ]をクリックする。
作業フォルダのパスを変更するには、5章「機能説明」の「オプション」を参照ください。

※録音/編集中のサウンドファイルをコピー、移動、削除、再生しないでください。エラーが発生します。

出力フォルダ

作業が終了したサウンドファイルを表示します。
予約の題名がフォルダ名になります。
「出力フォルダ」画面を表示するには、次のいずれかを操作します。
  • 画面左側の[出力フォルダ]ボタンをクリックする。
  • [表示]メニューをクリックし、[出力フォルダ]をクリックする。
出力フォルダのパスを変更するには、5章「機能説明」の「オプション」を参照ください。

予約登録

予約を登録します。画面はウィザード形式で、簡単に登録できます。
予約は、最大32767件まで登録できます。
予約登録するには、「予約一覧」画面の表示時に、次のいずれかを操作します。
  • [登録]ボタンをクリックする。
  • [予約]メニューをクリックし、[登録]をクリックする。
  • 右クリックし、ポップアップメニューの[登録]をクリックする。
  • Ctrlキーを押しながら、Eキーを押す。

  1. 題名を入力します。題名は、録音/編集後にフォルダ名となります。
    題名は、半角50文字まで入力できます。全角文字は、半角2文字として換算します。
    フォルダ名にできない文字は、予約登録完了時に「_」へ置換します。
  2. スケジュールを設定します。
    1回のみ録音する場合は、[1回のみ]オプションボタンをクリックし、日付を入力します。
    [▼]ボタンをクリックすると、カレンダーを表示し、日付を指定することもできます。
    定期録音する場合は、[定期]オプションボタンをクリックし、曜日チェックボックスから曜日を選択します。
  3. 予約時刻を入力します。
    開始時刻が終了時刻を超えている場合、終了は翌日になります。
    例えば、開始時刻が20:00、終了時刻が19:00の場合は、翌日の19:00が終了時刻になります。
    ※最大23時間59分指定できます。
    ※録音WAVEファイル容量が2GBに達した場合は、2GBごとにファイルを分割して録音を続行します。

     
  4. [次へ]ボタンをクリックすると、次のページを表示します。
  5. [キャンセル]ボタンをクリックすると、予約登録を中止し、画面を閉じます。
次のページは、音質、分割、音量調節、変換を選択します。
  1. 音質を選択します。
    [WAVEファイルの音質]ドロップダウンリストボックスから音質を選択します。
     
  2. WAVEファイルの分割方法を選択します。
    無音を検出して分割する場合は、あらかじめ分割設定する必要があります。くわしくは、5章「機能説明」の「オプション」を参照ください。
    時間を指定して分割する場合は、[時間を指定して分割する]オプションボタンをクリックし、分割時間を1~120分まで入力します。
     
  3. WAVEファイルの音量自動調節を実行するか選択します。
    実行する場合は、[WAVEファイルの音量自動調節]チェックボックスをチェックします。
    ※音量自動調節は、入力音量が小さい場合に有効です。入力音量が大きく、歪んでしまった場合は、音量調節できません。
     
  4. WAVEファイルをMP3ファイルへ変換するか選択します。
    MP3ファイルへ変換後、WAVEファイルを自動で削除することもできます。
    MP3の音質は、次の表のようになります。
     
    MP3の音質
    音質 周波数 ビットレート
    DAT 48,000kHz 320kbit/sec
    CD 44,100kHz 128kbit/sec
    ラジオ 22,050kHz 64kbit/sec
  5. [戻る]ボタンをクリックすると、前のページを表示します。
     
  6. [完了]ボタンをクリックすると、登録が完了します。
     
  7. [キャンセル]ボタンをクリックすると、予約登録を中止し、画面を閉じます。

予約変更

予約を変更します。
予約を変更するには、「予約一覧」画面で変更対象の予約項目をクリックし、次のいずれかを操作します。
  • [変更]ボタンをクリックする。
  • [予約]メニューをクリックし、[変更]をクリックする。
  • 右クリックし、ポップアップメニューの[変更]をクリックする。
  • Ctrlキーを押しながら、Sキーを押す。
  • ダブルクリックする。
※予約項目を複数選択した場合は、変更できません。
※録音/編集中の予約項目は、変更できません。

予約削除

予約項目を削除します。
予約項目をドラッグで複数指定し、削除することもできます。
予約項目を削除するには、「予約一覧」画面で予約項目をクリックし、次のいずれかを操作します。
  • [削除]ボタンをクリックする。
  • [予約]メニューをクリックし、[削除]をクリックする。
  • 右クリックし、ポップアップメニューの[削除]をクリックする。
  • Ctrlキーを押しながら、Dキーを押す。
  • [Delete]キーを押す。
※録音/編集中の予約項目を削除した場合は、録音/編集処理を中止します。
※中止したサウンドファイルは、作業フォルダに残ります。

※作業フォルダに残っているサウンドファイルは、正しく再生できない場合があります。

録音/編集中止

録音/編集処理を中止します。
録音/編集処理を中止するには、録音/編集中に中止対象の予約項目をクリックし、次のいずれかを操作します。
  • [録音/編集中止]ボタンをクリックする。
  • 右クリックし、ポップアップメニューの[録音/編集中止]をクリックする。
※中止したサウンドファイルは、作業フォルダに残ります。
※作業フォルダに残っているサウ
ンドファイルは、正しく再生できない場合があります。

録音/編集後の処理

録音/編集後の処理を選択します。
処理なし、電源を切る、スタンバイ、休止状態を選択します。
録音/編集後の処理を選択するには、次の操作をします。
  • [予約]メニューをクリックし、[録音/編集後の処理]をクリックする。
    次に[処理なし]、[電源を切る]、[スタンバイ]、[休止状態]のいずれかをクリックする。
電源断、スタンバイ、休止状態へ移行時にキャンセルする場合は、「音華(オンカ)パワーマネージャー」画面表示時に[キャンセル]ボタンをクリックします。

ボリュームコントロール

このメニューはWindows 2000/XPで選択できます。
再生、録音のボリュームコントロールを表示します。
各ボリュームコントロールを表示するには、次の操作をします。
  • [ツール]メニューをクリックし、[ボリュームコントロール]をクリックする。
    次に[再生]、[録音]のいずれかをクリックする。

サウンドとオーディオ デバイス

このメニューはWindows 2000/XPで選択できます。
サウンドとオーディオ デバイスのプロパティを表示します。
複数のサウンドデバイスを使用する場合、優先して使用する機器を選択します。
サウンドとオーディオ デバイスを表示するには、次の操作をします。
  • [ツール]メニューをクリックし、[サウンドとオーディオ デバイス]をクリックする。

再生デバイス

このメニューはWindows Vista/7/8/8.1で選択できます。再生デバイスの選択と音量を調節します。
再生デバイスを表示するには、次の操作をします。
  • [ツール]メニューをクリックし、[再生デバイス]をクリックする。

録音デバイス

このメニューはWindows Vista/7/8/8.1で選択できます。録音デバイスの選択と音量を調節します。
録音デバイスを表示するには、次の操作をします。
  • [ツール]メニューをクリックし、[録音デバイス]をクリックする。

インターネット日時合わせ

インターネットのNTPサーバに接続し、パソコンの日時を正しく調整します。
インターネット接続が設定済みであることを確認ください。
「インターネット日時合わせ」画面を表示するには、次の操作をします。
  • [ツール]メニューをクリックし、[インターネット日時合わせ]をクリックする。
  1. [NTPサーバ]ドロップダウンリストボックスをクリックし、任意のサーバを選択します。
  2. [接続]ボタンをクリックします。

オプション

音華(オンカ)の機能を設定します。
「オプション」画面を表示するには、次の操作をします。
  • [ツール]メニューをクリックし、[オプション]をクリックする。

フォルダタブ

作業フォルダと出力フォルダのパスを設定します。[フォルダ]タブをクリックします。
各フォルダのパスを入力します。
[…]ボタンをクリックし、各フォルダを選択することも可能です。
※各フォルダのパスは、半角170文字まで有効です。全角文字は、半角2文字として換算します。

編集処理タブ

無音検出分割処理の設定をします。
[編集処理]タブをクリックし、各スライダをドラッグします。

「無音と判定する時間」は、有線放送の曲を録音する場合、1.5秒~2.5秒で調節するのが最適です。

「無音と判定する音量」は、音量全体の1%~3%で調節するのが最適です。
パソコンの録音は若干のノイズが入り、ノイズの音量を無音と見なす必要があります。

△ページ先頭へ

6章 購入方法

音華(オンカ)は、1500円(税別、各手数料別)のシェアウェアです。シェアレジ、または銀行振込で購入します。
※領収書は、発行していません。

シェアレジで購入する場合

インターネットで、クレジットカードによる決済が可能です。
手数料、消費税込みで、1,728円です。
  1. ベクターの音華(オンカ)紹介ページまでアクセスします。
  2. ページ下にある「カートに入れる」をクリックします。
  3. 画面の指示に従い、必要項目を入力します。

銀行振込で購入する場合

1500円を指定口座へ振込します。振込先は、音華(オンカ)のインストール後にヘルプファイルの6章を参照ください。
振込手数料は、お客様負担でお願いします。
押し貸し防止のため、このホームページに口座情報を記載しません。
  1. 振込完了後、へメールを送ります。
    メールを送らないと、作者は入金があったのかわかりません。
    メール本文には、シェアウェア名、振込日、振込額、お名前、メールアドレスを記入します。
     
    記入例
    振込しました。ライセンスキーの発行をお願いします。

    シェアウェア名: 音華(オンカ)
    振込日: 2014年6月1日
    振込額: 1500円
    お名前: 日本 太郎
    メールアドレス: taro@test.com
  2. 作者から、ライセンスキーのメールが届きます。
※メール送信日より1週間過ぎても、作者からメールが届かない場合は、まで連絡してください。

ライセンスキーの登録方法

ライセンスキーは、次の手順で登録します。
  1. 音華(オンカ)を起動します。
  2. 「音華(オンカ)へようこそ」画面でライセンスキーを入力します。
  3. [OK]ボタンをクリックします。
  4. 「音華(オンカ)のご購入ありがとうございました。次回起動から制限が解除されます。」と表示すれば、登録成功です。次回の起動からランダム文字列入力は不要です。

ライセンスキーを紛失したら

ライセンスキーを紛失した場合は、無料で再発行します。

ベクターで購入した場合

ベクターの「キー再送付サービス」を利用します。次のURLへアクセスしてください。
http://www.vector.co.jp/swreg/key_index.html
※2006年3月1日より、ベクターのレジ・サービス利用規約が改定され、作者は音華(オンカ)を購入したお客様の氏名、メールアドレスを知ることができなくなりました。
もし、ベクターの「キー再送付サービス」に必要な項目を忘れてしまった場合、作者に連絡頂いてもお客様の本人確認が困難のため、ライセンスキーを再発行できません。

銀行振込で購入した場合

へメールを送ります。
メール本文には、シェアウェア名、お名前(本名)、購入日、購入時に使用したお客様のメールアドレスを記入します。
記入例
ライセンスキーを紛失しました。再発行をお願いします。

シェアウェア名: 音華(オンカ)
お名前: 日本 太郎
購入日: 2014年6月頃
購入時に使用したメールアドレス: taro@test.com

△ページ先頭へ